カードローン審査徹底比較ナビ※初めて申し込む前に必読!

【カードローン】永住権なしの外国人でも必要書類次第で申請可

外国人の方も条件次第でカードローンの利用は可能です。
外国人の方がカードローンの審査を受ける際にポイントとなるのが永住権です。
永住権があれば、日本人と同じように審査を受けることが可能ですが、永住権なしの場合は対象としていないカードローンもあります。
この永住権の有無が先ず第一関門になるのです。
ただし、永住権なしでも外国人登録証明書があれば、利用できるところもあります。
大手の消費者金融でも対応して、例え永住権なしでも必要書類に外国人登録証明書が必要書類に記載されていれば、利用はできるということになります。
また、外国人の方がカードローンを利用する際に問題となるのが日本語の理解力と在日年数、そして就業状況です。
日本語の理解力に関しては契約書を把握できるかの点で重要です。
金銭消費貸借契約書は日本人でも難解な専門用語が並んでいます。
すべてを理解することは無理でも、要点は理解できるレベルは必要になります。
在日年数は言わば、在留の実績です。
長く住んでいるということは、カードローンを提供する金融会社にとっても安心できるものになるのです。
就業状況は日本人と同じ、安定した収入があることを条件にするものです。
在日年数とも関連しますが、継続して収入を得ていることは審査の必須条件になります。
その他、金融会社がチェックを入れるのは通名での申告で、通名での登録では審査を厳格化しています。
総じて外国人のカードローンの利用では日本人と差はないものの、付帯条件が多い傾向があります。

カードローン会社を比較したい時は


カードローン比較表へ


その他の人気記事一覧♪

【今すぐ借りたい!】最短・即日融資に対応したカードローン
【比較して調べたい!】みんなに人気のカードローンとは?
【なるべく金利を抑えたい!】無利息サービスのあるカードローン
【初めてでも安心♪】あなたに合ったカードローンの選び方