カードローン審査徹底比較ナビ※初めて申し込む前に必読!

カードローンの返済方法は複数用意されている

カードローンの契約をする場合、必ず返済方法を選択することになります。返済方法が一つしかない貸金業者というのもまったくないわけではありませんが、一般的に複数あります。よくある組み合わせとしては、銀行口座からの引き落とし、ATMへの入金、そして貸金業者が指定した口座への振り込みです。有人店舗がある金融業者であれば、店舗へ行って直接返済するという方法もあります。
では、どの返済方法がいいのかということですが、銀行や消費者金融のカードローンの場合、デフォルトではATMからの入金となっていることが多いです。ATMから入金することのメリットとしては、返済日が限定されないということです。たとえば、銀行口座からの引き落としの場合、決められた日に引き落とすことになるので、もしその日に口座にお金が入っていない場合は延滞金が発生してしまう可能性があります。しかし、ATMからの入金であれば、期日までに入金すればいいということになるので、期日前にお金を返すことも可能です。なので、手元にお金があるうちに返すということが可能なのです。
ただ、カードローンの返済が可能なATMが近くにないという場合は、銀行からの引き落としの方がいい場合もあります。たとえば、給料が振り込まれる口座からの引き落としてもらうようにすれば、わざわざATMから入金する必要がないので、ATMに行くための時間や交通費がかかりません。
このように返し方によってメリットがあるので、自分に合った方法を選ぶといいでしょう。

カードローン会社を比較したい時は


カードローン比較表へ


その他の人気記事一覧♪

【今すぐ借りたい!】最短・即日融資に対応したカードローン
【比較して調べたい!】みんなに人気のカードローンとは?
【なるべく金利を抑えたい!】無利息サービスのあるカードローン
【初めてでも安心♪】あなたに合ったカードローンの選び方