カードローン審査徹底比較ナビ※初めて申し込む前に必読!

個人事業主や自営業でもカードローンは利用できるのか

カードローンはお金を借りる行為なので、金融機関は借主に返済能力があるのかどうかを確認します。カードローンを申し込む際には、必ず審査が行われるので場合によっては利用できないこともあります。審査対象となる項目は、年収や勤続年数など、収入の安定性を含めた経済力や、持ち家かどうかなど返済を途中で断念することがないかを調べられます。そして、雇用形態も非常に重要です。アルバイトはいつでも退職できる上に、収入が安定しにくいので審査では不利になります。では、個人事業主や自営業の場合はどうなのかというと、会社員以上に勤続年数が長いことが求められます。個人事業主や自営業の場合は、事業を始めた頃は収入が安定せずに、中々生活もままならない場合があります。そのまま、収入が安定する方向に向かえば問題ありませんが、そこで挫折してしまう可能性もあります。その為に、3年以上事業を行っていて、今後も引き続き安定した収入が見込めると判断されれば、審査に通過できます。個人事業主や自営業は、サラリーマンよりも高収入なイメージを持たれていることもありますが、実際には会社任せでは収入を得られないので厳しい世界となっています。カードローンによって借入れたお金を返済できなくなれば、金融機関にとっても借主にとってもデメリットが大きいので、予め審査を厳しく行うことでそういった事態を未然に防ぎます。個人事業主や自営業でカードローンを申し込む際には、充分に安定してから申込みましょう。

カードローン会社を比較したい時は


カードローン比較表へ


その他の人気記事一覧♪

【今すぐ借りたい!】最短・即日融資に対応したカードローン
【比較して調べたい!】みんなに人気のカードローンとは?
【なるべく金利を抑えたい!】無利息サービスのあるカードローン
【初めてでも安心♪】あなたに合ったカードローンの選び方